SPOCOLOR!?

こんにちは!

 

いい天気ですね晴れ。

 

皆さんはSPOCOLORというフリーペパーをご存じですか?

松本市が拠点の「スポカラ制作委員会」は7月、スポーツに特化した月刊フリーマガジン「SPOCOLOR(スポカラ)」を創刊した。松本山雅FC、信濃グランセローズ、AC長野パルセイロ、信州ブレイブウォリアーズの情報を主軸に毎月1日に発行する。創刊号はB5判16ページで1万部を発行。4団体の試合日程も盛り込み、松本市や長野市などの飲食店など約200カ所に置いて、無料で配布する。

創刊号の特集にはスピードスケートの小平奈緒選手(相澤病院)を取り上げ、松本山雅の塩沢勝吾選手やAC長野の野澤健一選手らの素顔を紹介。サポーター紹介やチームを応援する飲食店の情報もある。企画ページ「期待の星」に登場した松本山雅U-15(15歳以下)の小松蓮君(上諏訪中3年)は「憧れの塩沢選手と同じ雑誌で、山雅の一員として紹介されたことがうれしい」と話す。

同委員会は「地域スポーツをもっと身近に感じさせる雑誌を作ろう」と、今年6月に発足。代表の鶴見由加里さん(32、安曇野市豊科)、事務局長の生田和徳さん(27、松本市寿小赤)、デザイン担当で信大経済学部4年の滝沢翔吾さん(22、同市沢村)の3人でつくり、全員が雑誌の編集経験を持つ。誌名には「スポーツから発信」「スポーツの彩り」との意味を込めた。

「発行前から配布協力の申し出など反響があった」と話す生田さんは「4団体の情報を一度に得られる媒体を多くの人が望んでいたことを強く実感している」。鶴見さんは「置いていただいている飲食店などで『SPOCOLOR』が減っていく様子を見ると本当にうれしい。観戦に足を運ぶ人が増えるといい」とほほ笑んだ。

問い合わせはメールで同委員会事務局(info@spocolor.com)へ ガチャピン

 

ざっと紹介すると長野県のスポーツ情報を発信しているフリーマガジンなんですね!

 

今月号の表紙はこんな感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなSPOCOLORさんにFORESTを紹介して頂きました!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
SPOCOLORさんありがとうございます!!

 

皆さんてにとってチェックしてくださいね~~~!!

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


長野県松本市のスノーボードショップ「フォレスト」

長野県松本市のスノーボードショップフォレスト